生姜紅茶で免疫力アップ

健康、茶!ちゃ!チャ!

生姜紅茶で免疫力アップ

5年ほど前から、冷え症対策に「生姜紅茶」を飲んでいます。

生姜は、体を温めてくれる食材として有名ですが、冷え症の他にも花粉症、生活習慣病、肩こり、リウマチ、便秘、生理痛、アトピー、頭痛、うつ病とさまざまな症状を緩和してくれると言われています。

それぞれの症状ごとに飲み方がありますが、基本は紅茶に生姜、黒糖をいれた「生姜紅茶」が一番簡単でお勧めです。

最初のころは、チューブの生姜を使っていましたが、刺激が足りなく感じるようになり、今では、生の生姜をおろして使うようになりました。

まとめておろして冷凍しておくと、いつでも使えるので便利です。

この生姜紅茶のおかげで、冷え症が少しずつ改善されてきました。それと、常に体温が低くて風邪をひきやすかったのですが、体温も少し上がって免疫力もアップしてきたようです。

また、ひどい花粉症の症状に悩まされていましたが、最近では、症状が軽くなりました。

生姜紅茶は、お薬ではないので、飲んですぐに体に変化が現れるわけではありませんが、安心して続けられるし、なにより美味しいので、今では毎日かかせないお茶になりました。

回数としては、朝・昼・就寝前と飲むようにしています。就寝前に飲むと、体が温まりリラックス効果もあるため眠りも深くなるようです。

ただし、あまり期待しすぎて一気にたくさん飲むと、生姜の刺激で胃に負担がかかってしまいますので、最初は、まず1回試しに飲んでみて、体を慣らしていくことが大切です。

更新 【NEW!】